top of page
  • 執筆者の写真Akira Demizu

土木学会とインフラパートナー協定を締結



道守養成ユニットの会は公益社団法人土木学会とインフラパートナー制度の協定締結しました。インフラパートナー制度は、『国土やインフラ保全、地域づくり、人材育成などを目指し活動している市民グループ等を「パートナー」と位置付け、土木学会として連携・協力し、インフラ関連の活動の活性化を図ることを通じて、地域のインフラの質的向上を図る。』(土木学会資料から抜粋)ことを目的にしています。






インフラパートナー締結

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20233年度道守養成ユニットの会・活動実績公開

道守養成ユニットの会2023年度の活動は、ボランティア、若手の育成、技術研鑽、他県の技術者との交流など多くの活動を行いました。活動に参加・協力いただいたみなさま、2024年度も地域の道を守るためにがんばりましょう! ・長崎地域部会が道路点検・清掃活動(5月) ・幹事会(5月) ・上五島地域部会がボランティア活動及び道路異常点検(5月) ・国際協力機構(JICA)の技術協力プロジェクト(6月) ・佐

長崎で道路の見守り活動を行います

道路見守りのためのボランティア活動 (愛護団体 "道守" 養成ユニット長崎地区)のご案内です。 下記日程におきまして、長崎大学周辺の歩道を歩きながら 道路の清掃 ならびに異常・危険箇所のチェックを行います。 ●日時: 5月 25日(土) 9:00~10:30 清掃・点検 ●集合場所:インフラ総合研究センター ●集合時間:8:50 詳細につきましては、添付ファイルをご覧になり、参加を 希望される方は

初代会長の吉川氏が土木学会から表彰

道守養成ユニットの会の初代会長の吉川國夫氏が土木学会2023 年度 インフラメンテナンス賞インフラメンテナンスエキスパート賞を受賞しました。 インフラメンテナンス表彰制度は、土木学会が実施するもので、インフラメンテナンス分野に特化し、インフラメンテナンスに関連する優れたプロジェ クト(事業)、人・団体(技術者、オペレーター、管理者等)、個別要素技術(点検・診断、施工方法、材 料等)および論文(実践

Comments


bottom of page