top of page
  • 執筆者の写真出水 享

土木学会インフラパートナー制度合同オンライン交流会に参加

更新日:2021年8月25日



2021年5月18日(火)に開催された土木学会インフラパタートナー制度合同オンライン交流会に当会として会長代理で山本直次さんが出席しました。


◆インフラパートナー制度とは?

『国土やインフラ保全、地域づくり、人材育成などを目指し活動している市民グループ等を「パートナー」と位置付け、土木学会として連携・協力し、インフラ関連の活動の活性化を図ることを通じて、地域のインフラの質的向上を図る。』(土木学会資料から抜粋)ことを目的にしています。


◆どんな交流会でしたか?

土木学会とインフラパートナー制度でパートナーシップを締結した、第一陣の16団体とZOOMを利用した交流会でした。全国に、数多くの団体がある中で『道守養成ユニットの会』が選定締結され参加したことで、他団体の仕組み、活動を知ることができる貴重な交流会でした。

◆参加しての感想は?

感想を長崎弁で言うと “すごかね”って感じですかね。私は、資格取得後の活動になんとなく従い、ついてきた感じでしたが、他団体のいろんな活動をしよう始めようと思ったきっかけを聞くと、みなさん志が高い人ばかりで感心することしかありませんでした。

今回の交流会で知り得たことを今後の活動に生かしていきたいと思います。


✅インフラパートナー締結

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20233年度道守養成ユニットの会・活動実績公開

道守養成ユニットの会2023年度の活動は、ボランティア、若手の育成、技術研鑽、他県の技術者との交流など多くの活動を行いました。活動に参加・協力いただいたみなさま、2024年度も地域の道を守るためにがんばりましょう! ・長崎地域部会が道路点検・清掃活動(5月) ・幹事会(5月) ・上五島地域部会がボランティア活動及び道路異常点検(5月) ・国際協力機構(JICA)の技術協力プロジェクト(6月) ・佐

長崎で道路の見守り活動を行います

道路見守りのためのボランティア活動 (愛護団体 "道守" 養成ユニット長崎地区)のご案内です。 下記日程におきまして、長崎大学周辺の歩道を歩きながら 道路の清掃 ならびに異常・危険箇所のチェックを行います。 ●日時: 5月 25日(土) 9:00~10:30 清掃・点検 ●集合場所:インフラ総合研究センター ●集合時間:8:50 詳細につきましては、添付ファイルをご覧になり、参加を 希望される方は

初代会長の吉川氏が土木学会から表彰

道守養成ユニットの会の初代会長の吉川國夫氏が土木学会2023 年度 インフラメンテナンス賞インフラメンテナンスエキスパート賞を受賞しました。 インフラメンテナンス表彰制度は、土木学会が実施するもので、インフラメンテナンス分野に特化し、インフラメンテナンスに関連する優れたプロジェ クト(事業)、人・団体(技術者、オペレーター、管理者等)、個別要素技術(点検・診断、施工方法、材 料等)および論文(実践

Opmerkingen


bottom of page