top of page
  • 執筆者の写真出水 享

20233年度道守養成ユニットの会・活動実績公開

道守養成ユニットの会2023年度の活動は、ボランティア、若手の育成、技術研鑽、他県の技術者との交流など多くの活動を行いました。活動に参加・協力いただいたみなさま、2024年度も地域の道を守るためにがんばりましょう!


・長崎地域部会が道路点検・清掃活動(5月)

・幹事会(5月)

・上五島地域部会がボランティア活動及び道路異常点検(5月)

・国際協力機構(JICA)の技術協力プロジェクト(6月)

・佐世保地域部会が鹿町工業橋梁点鹿町工業橋梁点検実習検実習(7月

・理事会(7月)

・ME新潟道守ワークショップ準備会(第1回) (7月)

・総会(8月)

・関西地域部会が道守養成講座 コンクリート橋・鋼橋の点検実習講師(8月)

・道路橋点検、防災・トンネル点検研修会(9月)

・橋梁点検、防災点検(合同点検) (10月)

・重点維持管理橋梁点検(5月~10月)

・「インフラ長寿命化体験実習」学校別実施講師(8月~11月)

・「道守補コース」・橋梁点検講師(9月)

・下五島地域部会がトンネル・橋梁点検(10月)

・下五島地域部会が防災点検(11月)

・「道守補助員コース」の現場実習の講師(11月)

・長崎市道路橋梁合同点検(11月~12月)

・上五島地域部会がボランティア活動及び道路異常点検(12月)

・長崎地域部会が道路点検・清掃活動(12月)

・「道守補助員コース」 フォローアップ研修講師・意見交換会(12月)

・人材育成コンソーシアムシンポジウムin愛媛及びワークショップ(1月)

・(仮称)矢代大橋施工現場見学会(オリエンタル白石)(1月)

・壱岐地域部会が道路除草作業(2月)

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

長崎で道路の見守り活動を行います

道路見守りのためのボランティア活動 (愛護団体 "道守" 養成ユニット長崎地区)のご案内です。 下記日程におきまして、長崎大学周辺の歩道を歩きながら 道路の清掃 ならびに異常・危険箇所のチェックを行います。 ●日時: 5月 25日(土) 9:00~10:30 清掃・点検 ●集合場所:インフラ総合研究センター ●集合時間:8:50 詳細につきましては、添付ファイルをご覧になり、参加を 希望される方は

初代会長の吉川氏が土木学会から表彰

道守養成ユニットの会の初代会長の吉川國夫氏が土木学会2023 年度 インフラメンテナンス賞インフラメンテナンスエキスパート賞を受賞しました。 インフラメンテナンス表彰制度は、土木学会が実施するもので、インフラメンテナンス分野に特化し、インフラメンテナンスに関連する優れたプロジェ クト(事業)、人・団体(技術者、オペレーター、管理者等)、個別要素技術(点検・診断、施工方法、材 料等)および論文(実践

道守養成ユニットの会入会のご案内

道守認定者の皆様が技術者として、ボランティアとしての活動を組織的に行うため、2017年に「道守養成ユニットの会」を結成し、活動しています。現在の会員数は315名です。 入会を希望者は当HPの問い合わせからご連絡くだdさい。 https://www.michimori-unit.org/contact

Comments


bottom of page