top of page
  • 執筆者の写真出水 享

2022年度道守養成ユニットの会の成果報告が開催されました。


2023年2月16日に2022年度道守養成ユニットの会の成果報告会「地方の道をいかに守っていくか」が文教スカイホールにおいて、対面とオンラインで開催され200人が参加しました。第1部では、松田センター長が「インフラ長寿命化センターのあゆみと将来」と題して、これまでの15年間のあゆみとインフラメンテナンスの将来について講話がありました。第2部では、城西大学学長藤野陽三先生、岐阜大学インフラマネジメント技術研究センター長沢田秀和先生、東北大学インフラ・マネジメント研究センター長久田真先生、日本大学教授岩城一郎先生、橋守支援センター橋守塾塾長阿部允氏、道守養成ユニットの会会長吉川國夫氏、岐阜大学名誉教授八嶋厚先生が松田先生とのこれまでの交流を紹介しました。第3部では、長崎大学からインフラ総合研究センターの紹介と2022年度の道守養成講座の実施報告が行われました。た。

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年度「道守養成ユニットの会」通常総会のご案内

道守養成ユニットの会 会員の皆さま 平素よりお世話になっております。 道守養成ユニットの会事務局です。 2024年度「道守養成ユニットの会」通常総会を開催いたしますので、 ご出席くださるようお願い申し上げます。(道守ユニットHPにも掲載) ご参加いただける方は添付の資料<回答票>に必要事項を記入の上、 Eメール(michimori@ml.nagasaki-u.ac.jp)またはFAXにてお送りく

道守養成ユニット事務局からのお知らせ

道守養成ユニット事務局から以下の連絡がありました。 道守認定者の皆様 いつもお世話になっております。 道守養成ユニット事務局です。 ご迷惑、ご心配をおかけして大変申し訳ありません。 突然ですが、道守養成ユニットHP及び道守ポータルは利用不可と なっております。 今後の対応については決定次第メールにて連絡します。 以上よろしくお願いします。 長崎大学大学院工学研究科 インフラ総合研究センター内 “道

20233年度道守養成ユニットの会・活動実績公開

道守養成ユニットの会2023年度の活動は、ボランティア、若手の育成、技術研鑽、他県の技術者との交流など多くの活動を行いました。活動に参加・協力いただいたみなさま、2024年度も地域の道を守るためにがんばりましょう! ・長崎地域部会が道路点検・清掃活動(5月) ・幹事会(5月) ・上五島地域部会がボランティア活動及び道路異常点検(5月) ・国際協力機構(JICA)の技術協力プロジェクト(6月) ・佐

Comments


bottom of page