top of page
  • 執筆者の写真出水 享

11年の会長職を終えて:吉川國夫

『私と道守養成ユニットの会』


  社会貢献活動として

  2012.6.17長崎地区第一回道守清掃美化活動を長崎地区代表として開催。


   第一回は張り切って国道206号7.5kmを踏破しています。  参加者は20名。   

    飛び入り参加で出水親子さんが初回から雄姿を見せています。

     11年前のことといえ愉しい思い出ばかりでした。



  第一回目のメンバー表

    メンバーリストには退職された方もおられ、懐かしさとともにバーべキュ-などの催事も計画し大学構内で良き談論風発する環境を許していただく雰囲気があり大学関係者の皆様には改めて感謝申し上げます。   



    出水 享 先生 の愛息リュウさん当時5歳の幼き日です。

   出水さんも少しほっそりしておられます。


    出水さん親子と小笹さん宮崎さんの清掃活動復路風景です。


道守養成ユニットの会の設立準備会を2017年8月8日に行い、同年11月28日

設立総会を開催し会長に就任させていただきました。

  今こうして振り返ってみますと一番の思い出は、松田浩先生、森田千尋先生

との出逢いにより多くの信頼できる仲間との縁を結べたことです。

  一つ一つの結びつきが年数を経て大きな円となり、工業高等学校の学生さんや工学部学生さん、幼きリュウさん各地の道守さん、そしてMEさんも岐阜、長岡、舞鶴、山口、愛媛と関西地区にまで広域に展開し地元の長崎県、各市町関係者に支えられて今日に至っております。

 夢在るものに理想あり、理想在るものに計画あり、計画在るものに実行あり、実行在るものに成功あり、地域の困りごと課題解決に向けた団体であり続けたことが、道守を千人超えた人材育成に繋がっていると考えております。

 私に務まるかと心細きときもあり、一期生のよき仲間とともにピッチイベントや長崎市道路橋梁合同点検、医療従事者への感謝など社会のためになることを選択して実行してきました。今後も新体制においてより発展されることを祈念して結びの言葉につなげます。

   皆様、2017年11月より2023年8月までの6年余りお世話になりました。

 感謝の言葉しか残せません。ありがとうございました。                 道守 

吉川 國夫  2023.9.7 

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20233年度道守養成ユニットの会・活動実績公開

道守養成ユニットの会2023年度の活動は、ボランティア、若手の育成、技術研鑽、他県の技術者との交流など多くの活動を行いました。活動に参加・協力いただいたみなさま、2024年度も地域の道を守るためにがんばりましょう! ・長崎地域部会が道路点検・清掃活動(5月) ・幹事会(5月) ・上五島地域部会がボランティア活動及び道路異常点検(5月) ・国際協力機構(JICA)の技術協力プロジェクト(6月) ・佐

長崎で道路の見守り活動を行います

道路見守りのためのボランティア活動 (愛護団体 "道守" 養成ユニット長崎地区)のご案内です。 下記日程におきまして、長崎大学周辺の歩道を歩きながら 道路の清掃 ならびに異常・危険箇所のチェックを行います。 ●日時: 5月 25日(土) 9:00~10:30 清掃・点検 ●集合場所:インフラ総合研究センター ●集合時間:8:50 詳細につきましては、添付ファイルをご覧になり、参加を 希望される方は

初代会長の吉川氏が土木学会から表彰

道守養成ユニットの会の初代会長の吉川國夫氏が土木学会2023 年度 インフラメンテナンス賞インフラメンテナンスエキスパート賞を受賞しました。 インフラメンテナンス表彰制度は、土木学会が実施するもので、インフラメンテナンス分野に特化し、インフラメンテナンスに関連する優れたプロジェ クト(事業)、人・団体(技術者、オペレーター、管理者等)、個別要素技術(点検・診断、施工方法、材 料等)および論文(実践

Kommentare


bottom of page