top of page
  • 執筆者の写真出水 享

♯003山内 英樹 連載:徹底解剖!『道守』に聞く6の質問






名前:山内 英樹

ふりなが:やまうち ひでき             

道守の資格:道守補           

活動地区:壱岐地区

所属先:壱岐市役所

趣味:バドミントン、韓流ドラマ視聴。最近はYouTube視聴にはまっています。


【6つの質問】

質問1 普段どんなお仕事をしていますか?

行政として、公共土木工事の設計・施工管理。インフラメンテもやってます。


質問2 道守を受講したきっかけや動機は?

当時、市で橋梁の長寿命化計画を作成し、順次補修工事をすすめていましたが、知識が乏しく判断に苦慮していました。ちょうど募集があっていましたので、自己研鑽のため受講しました。


質問3 道守を受講した感想は?

知識の習得はもちろんのこと、点検機器を実際に操作でき、現場に携わる者には大変有意義でした。


質問4 道守養成ユニットの会に入会してよかったことは?

とにかく、入会しなければ出会うことがなかった人々とのつながりが増えました。


質問5 道守養成ユニットの会に期待することは?

産官学を抱える道守養成ユニットが、長崎県内全ての自治体と連携し、県内にて活躍の場ができればと思います。そのためには、インフラメンテナンスに長けた技術者集団であることの認知度を高める必要があると思います。


質問6 あなたにとって道守とは?

実際にインフラメンテナンスに携わる私にとっては、産官学が揃った道守は心強いアドバイザーと思っています。


閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20233年度道守養成ユニットの会・活動実績公開

道守養成ユニットの会2023年度の活動は、ボランティア、若手の育成、技術研鑽、他県の技術者との交流など多くの活動を行いました。活動に参加・協力いただいたみなさま、2024年度も地域の道を守るためにがんばりましょう! ・長崎地域部会が道路点検・清掃活動(5月) ・幹事会(5月) ・上五島地域部会がボランティア活動及び道路異常点検(5月) ・国際協力機構(JICA)の技術協力プロジェクト(6月) ・佐

長崎で道路の見守り活動を行います

道路見守りのためのボランティア活動 (愛護団体 "道守" 養成ユニット長崎地区)のご案内です。 下記日程におきまして、長崎大学周辺の歩道を歩きながら 道路の清掃 ならびに異常・危険箇所のチェックを行います。 ●日時: 5月 25日(土) 9:00~10:30 清掃・点検 ●集合場所:インフラ総合研究センター ●集合時間:8:50 詳細につきましては、添付ファイルをご覧になり、参加を 希望される方は

初代会長の吉川氏が土木学会から表彰

道守養成ユニットの会の初代会長の吉川國夫氏が土木学会2023 年度 インフラメンテナンス賞インフラメンテナンスエキスパート賞を受賞しました。 インフラメンテナンス表彰制度は、土木学会が実施するもので、インフラメンテナンス分野に特化し、インフラメンテナンスに関連する優れたプロジェ クト(事業)、人・団体(技術者、オペレーター、管理者等)、個別要素技術(点検・診断、施工方法、材 料等)および論文(実践

Comments


bottom of page