top of page
  • 執筆者の写真Akira Demizu

道守養成ユニットの会HP開設しました。

更新日:2021年3月15日

  道守養成ユニットの会ホームページ開設に寄せて

 2008年10月31日に『観光ナガサキを支える“道守”養成ユニット』に参加して今年で

13年目になります。

 このユニットは、長崎県は日本の最西端に位置し、面積の約4割が離島からなりその海岸線延長(4,196km)は、北海道に次ぐ全国第二位となっており塩害等の自然災害を被りやすい地理・地勢的要因があります。

 観光都市として栄えてきた長崎県の観光地をつなぐ、橋やトンネル、のり面等の道路施設の交通インフラの維持管理を今後どうすべきかとの問いに長崎大学松田 浩 先生等と長崎県・建設関連団体等で協議されて解決に向けて発足しました。                担い手育成と限られた財政のなかで効率よく本来の機能を維持・活用できる人材として地元建設関連団体・測量設計コンサルタント団体・自治体OBと長崎大学の方々と施設管理者である県・市町職員とで産官学それぞれの特長を生かして維持管理活動を継続させて戴いております。

IT時代のなかでホームページ開設は遅きに失したものの、会員からの要望を待っての機運の高まりと伴に今回のホームページは2020年代のコロナ禍終息の幕開けとなることを祈念します。        




道守養成ユニットの会  会長 吉川 國夫 2021.03.15

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

20233年度道守養成ユニットの会・活動実績公開

道守養成ユニットの会2023年度の活動は、ボランティア、若手の育成、技術研鑽、他県の技術者との交流など多くの活動を行いました。活動に参加・協力いただいたみなさま、2024年度も地域の道を守るためにがんばりましょう! ・長崎地域部会が道路点検・清掃活動(5月) ・幹事会(5月) ・上五島地域部会がボランティア活動及び道路異常点検(5月) ・国際協力機構(JICA)の技術協力プロジェクト(6月) ・佐

長崎で道路の見守り活動を行います

道路見守りのためのボランティア活動 (愛護団体 "道守" 養成ユニット長崎地区)のご案内です。 下記日程におきまして、長崎大学周辺の歩道を歩きながら 道路の清掃 ならびに異常・危険箇所のチェックを行います。 ●日時: 5月 25日(土) 9:00~10:30 清掃・点検 ●集合場所:インフラ総合研究センター ●集合時間:8:50 詳細につきましては、添付ファイルをご覧になり、参加を 希望される方は

初代会長の吉川氏が土木学会から表彰

道守養成ユニットの会の初代会長の吉川國夫氏が土木学会2023 年度 インフラメンテナンス賞インフラメンテナンスエキスパート賞を受賞しました。 インフラメンテナンス表彰制度は、土木学会が実施するもので、インフラメンテナンス分野に特化し、インフラメンテナンスに関連する優れたプロジェ クト(事業)、人・団体(技術者、オペレーター、管理者等)、個別要素技術(点検・診断、施工方法、材 料等)および論文(実践

Comments


bottom of page