top of page
  • 出水 享

【長崎地域部会】医療従事者に飲料水を届けました。



長崎大学では市民の生活にとって大切な道を守る(メンテナンス)する技術者「道守(みちもり)」を養成しています。道守は言わば道の町医者的存在。


その道守で組織するのが道守養成ユニットの会。


2021年5月28日に、道守養成ユニットの会長崎地域部会(部会長:三根)が新型コロナウィルスの検査やワクチン接種などに汗を流す医療従事者に熱中症対策として飲料水(500mlのペットボトル360本)を贈呈させていただきました。


長崎市医師会 松元会長から「いつも医療にとって大切な道を守ってくれてありがとう。大切に使わせていただきます。」とコメントいただきました。   


松元会長の言葉をきいて応援するつもりが応援されている気持ちになりました。

医療も土木も市民の守るためにある。


方法や手段が違っていても市民を守りたいという思いは同じ。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

以下のイベントを開催します。オンライン参加も可能です。 ■イベント:令和4年度道守養成ユニット成果報告会 ■日  時:令和5年2月16日(木) 12:50~16:00 ■会  場:長崎大学 文教スカイホール(長崎市文教町1-14)       オンライン配信(Zoom) ■参加対象:インフラの維持管理に係る道守認定者、国県市町村の担当者、 民間企業の技術者及び大学関係者 ■

bottom of page