top of page
  • 出水 享

【見守り】道の美化と異常点検パトロールを行いました。


道守養成ユニットの会では定期的に道の見守り活動を行っています。道の見守り活動とは、歩道を歩きながら道の美化と道の穴ぼこや段差、ひび割れ、ガードレールの破損など道の異常を点検する活動です。道の異常にいち早く気付くことができるのは、道をいつも利用している人です。道守は人間センサー的な役割を果たし道の異常を一早く発見して管理者に連絡します。そのことで道の早期補修に繋がり、市民の安全安心快適な道ライフを実現できます。


今回、12月4日に開催された道守補助員コース「フォローアップ研修」の道の見守り活動を行いました。活動には道守養成ユニットの会から15人、道守補助員20人が参加しました。ガードパイプの破損などを発見することができました。









閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

以下のイベントを開催します。オンライン参加も可能です。 ■イベント:令和4年度道守養成ユニット成果報告会 ■日  時:令和5年2月16日(木) 12:50~16:00 ■会  場:長崎大学 文教スカイホール(長崎市文教町1-14)       オンライン配信(Zoom) ■参加対象:インフラの維持管理に係る道守認定者、国県市町村の担当者、 民間企業の技術者及び大学関係者 ■

bottom of page